トワエッセ

目元用の化粧品の選び方やケアの仕方

  • HOME >>
  • 目元ケアのいろいろ

目元ケアの効果を高めるコツ!マスカラやアイラインはNG?

保湿やマッサージ、疲れ目ケアなど

様々な目元ケアを頑張っている時に、『マスカラ』や『アイライン』が

その効果を妨げている可能性があることをご存じですか?

マスカラやアイラインを落とす時にゴシゴシこすったりすると、

それが肌への刺激となり、たるみ、くすみ、シワ…等の

原因になってしまうんですよ。

また、たっぷりのマスカラやつけまつ毛は

その重みで肌を引っ張り、たるみをひどくしてしまうと

言われています。

目元ケアに気を配るなら、メイクにも気をつけたいですね。

具体的にはぬるま湯で落ちるタイプのアイライナーやマスカラを使ったり、

お休みの日はアイメイクをしない…などの工夫があります。

目元はデリケートな部分なので

大げさなくらいいたわってあげると良いのかも?!

目元ケアとメイクのバランスが大事ですね。

目元ケアの最先端!血小板療法って何?

目元のシワ、ちりめんジワは老けて見られる原因となってしまいます。

保湿ケアやマッサージなどでも改善することができますが、

美容クリニックで受けられる目元ケア、

『PRP血小板療法』が注目されています。

PRP血小板療法とは、自分の血液をもとにした

最先端の再生医療です。

血小板には体の細胞を活性化させる作用があり、

目元に注入することでシワ、ちりめんジワの改善効果が

期待できるのだそう。

目元の皮膚は薄いので、従来のシワ治療である『ヒアルロン酸注射』が

適さないとも言われています。

その点、最先端の目元ケアである血小板療法は

少しずつ目元にハリが出てシワが目立たなくなるので

より自然に目元を若返らせることができるんだそうですよ!

血小板療法は自分の血液を使うので体への負担も少ないですし

持続時間も長いとのことなので、とっても気になる目元ケアのひとつです。

目元ケアは紫外線対策から!日焼け止め+サングラスでがっちりガード!

目元は顔の中でも特に紫外線に弱い場所。

皮膚の厚みが他の部分の3分の1しかないので

紫外線によるダメージを受けやすく、そのダメージは

シワやたるみ、シミへとつながってしまいます。

目元ケアとして、紫外線対策はとても大事。

日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、

大きめのサングラスをかけることで目元をしっかりガードすることが

できますよ。

お肌が弱くて日焼け止めを塗ると荒れてしまう…という方も

これなら簡単に目元の紫外線対策ができますね。

また、目元の皮膚への影響だけでなく、眼球への紫外線の影響も

気になります。

強い紫外線は白内障などの原因になるとも考えられるので、

眼球の健康のためにもサングラスは必要ですね!

当然ながら、サングラスはUV加工が施されたものを選びましょう!

色付きなだけでは紫外線は充分に防げませんよ〜。


PAGE TOP

目元用の化粧品の選び方やケアの仕方
Copyright (C) 2014 目元用の化粧品の選び方やケアの仕方 All Rights Reserved.