トワエッセ

目元用の化粧品の選び方やケアの仕方

  • HOME >>
  • 目元のたるみのいろいろ

『涙袋』がある人は将来たるみやすいってほんと?

目元の印象を強めるポイントに『涙袋』があります。

涙袋とは目の下のぷっくりした部分のこと。

涙袋があるとかわいらしい印象になるということで

チャームポイントの一つと見られますよね。

ですが、涙袋の正体は『眼輪筋』という筋肉。

骨格によってこの筋肉が目立ちやすい人がいて、

それが『涙袋』と呼ばれるんです。

この涙袋、目元ケア的にはちょっと注意が必要!

若いうちはぷっくりしてかわいい涙袋も、

年齢を重ねて筋肉が衰えると『たるみ』になってしまうことがあります。

そのため、涙袋がある人ほど若いうちから

目元ケアを意識しましょう!

具体的には、目元の筋肉の衰えを予防するために

眼輪筋を鍛えるトレーニングをすることがおすすめです。

また、目元のハリが低下しないように

保湿ケアもしっかりしていきましょう!

目の下のたるみは『老廃物』が原因だった!リンパマッサージで目元ケア♪

目の下のたるみが気になる…という方!

その原因は『老廃物』かもしれません。

血行が悪くなると、老廃物や余分な水分が排出されにくくなり、

目の下に溜まってしまうことがあります。

これがたるみの原因の一つとなってしまうわけです。

目元ケアに『リンパマッサージ』をプラスして、

目の下のたるみを解消しましょう!

目元ケア『リンパマッサージ』の手順↓

1、軽く目を閉じ、目頭から目じりに向かって、

人差し指と中指の腹で軽く押し込むようにマッサージする

2、上まぶたの少し上あたりを「1」と同様に、

目頭から目じりに向かってマッサージする。

3、目頭と鼻の付け根を指で軽くつまみ、軽く押すように揉む。

4、眉毛部分の皮膚を軽くつまむようにして、目頭から目じりまで

ほぐす。

目元ケアにこのリンパマッサージをプラスすることで

目元のたるみをすっきりさせることができます。

また、くすみやクマにも効きますので、試してみてください。

目元のたるみは意識的に『まばたき』して改善!

目元ケアを意識するようになったら、『まばたき』を

気にしてみましょう!

実は、『まばたき』の回数が減ると筋肉の動きが少なくなるので

目の周りの『上眼瞼挙筋』や『眼輪筋』が衰え、

皮膚のたるみの原因となってしまうのです。

パソコンやスマートフォン、テレビ画面を見ている時は

思った以上にまばたきが少なくなっているもの。

目元ケアの第一段階として、意識してまばたきをすることは

大切なことです。

目元をいたわる方法としては、他に

『一定時間ごとに焦点距離をずらす』という方法もあります。

パソコン仕事や読書、ゲーム、作業などを20分続けたら、

短時間でも良いので遠くを見て目を休めると良いそうです。

この休憩で目元の筋肉がリラックスし、眼精疲労を防ぐことが

できますよ。

目元の筋肉の衰え・疲労は美容上も悪い影響があります。

生活の中で、目元の筋肉をリラックスさせることと鍛えることを

意識してみませんか?


PAGE TOP

目元用の化粧品の選び方やケアの仕方
Copyright (C) 2014 目元用の化粧品の選び方やケアの仕方 All Rights Reserved.